Piranha Mouse Mods FK2 Ultralight

Piranha Mouse Mods FK2 Ultralight のレビューです。

(マウスの分解、改造はメーカーの保証対象外になるので自己責任で、、、!)

製作者Twitter

購入金額→ 120€ (G305+FK2Ultralight Shell+組み立て料+送料)  ※価格は変動があるので要確認

以前投稿したAliexpress G305 modと同じく、3Dプリンタで制作されたG305/4のShell。

ドイツからの発送で、到着までは発送連絡から11日だった。
無線でサイドボタン有りで60gという軽量を実現し、MicroUSBで充電可能なAAAバッテリーを採用している。
G305の内部を使用するため、スペックはG305そのもの。
クリックの調整がうまくされていて、かなり軽いクリック感を実現している一方で、ガワの薄さから耐久性が高くはないように感じる。
一部ガワにバリがあったり、うまく形成出来てない部分も許容範囲だが見受けられる。
実際のFK2と比較すると若干細く、また中心よりちょっと後方部分が若干高くなっている。
カラーバリエーションが用意されているのも大きなポイント。

※筆者の手のサイズは 18.5cm×10.5cm 指先のみのつまみ持ち、腕+手首AIM

  • カラーバリエーションがある。全てを販売しているかは不明。(現在、Blue/Orange/Pink/Black/White)
  • 60gという軽量の無線マウス
  • かなり軽めのクリック感
  • FK2に似た小型で薄めの形状
  • 充電可能なバッテリー

  • ガワの耐久面、クオリティに少し不安がある
  • ホイールがやや沈んでいて人によっては動かし辛そう
  • サラサラとしていて滑る質感(付属品にグリップテープ有)
  • 価格が少し割高
  • 現在量産されておらず、入手が困難
  • 底面の穴が大きく、AS46等の小さいソールを貼るのが難しい

付属品/形状のポイントと不良部分

本体+マウスソール+グリップテープ
一見FK2より厚めに見えるが、黒丸の部分が凹んでいて、FK2に近い形状になっている
赤丸の部分に形成ミスが見られる。正直気になったが、動作には支障が無いのでセーフということに・・・。

形状比較

Zowie FK2 : Piranha FK2 Ultralight
Zowie FK2 : Piranha FK2 Ultralight
Zowie FK2 : Piranha FK2 Ultralight
Zowie FK2 : Piranha FK2 Ultralight

総括

個人的に好きな形で軽量で無線なのはかなりの魅力。
クリックが現在市販されているマウスの中では最も軽く、連打もしやすい。
クオリティに若干難があったのは残念だが、こういう物を購入する人は、実用に問題が無ければ良いって人だと思う部分もある。筆者もその1人である。
現在日本でも購入はできるが、タイミングが良くないと購入ができない。今後の生産に期待。
価格が割高なのは個人的には仕方がないと思う。3Dデータのみ、Shellのみでも購入できると思うので、気になる人はTwitterから問い合わせてみるのも有り。
形状が好きでカラーバリエーションのある、軽量無線マウスが欲しいって方は検討してみてもいいのでは?

デバイス沼鯖に興味がある方はこちらから

だいそん

ゲーミングマウスオタク デバイス全般を好む 日本未発売品に目がない

あわせて読みたい